キャンメイクのパステルヴェールコンシーラーがPOLAに激似?!2つを比較してみた

BEAUTY

こんにちは!nene編集部のmiyukiです。

キャンメイクから新作コンシーラー『パステルヴェールコンシーラー』が誕生。

5つのパレット状のカラーを混ぜ得るとあら不思議、肌色になっちゃう…ってこれどっかで見たぞ。

そう、人気デパコスブランドPOLAのディエムクルールカラーブレンドコンシーリングパウダーに激似なのです。

出典:POLA公式

今日はそんなPOLAに宣戦布告?!したキャンメイクの新作コンシーラーと、POLAのパウダーを比較してみましょう。

両者とも5色

キャンメイクは5つのカラーパレットで、ホワイト・ブルー・レッド・イエロー・パープル。

POLAと比較してみると…実は今回比較に持ってきているのが旧タイプのPOLAパウダーなので4色なのですが、現在のPOLAパウダーは白も入っており5色に。

色数は一緒ですが、POLAに関しては右端部分はチークのような使用で、残りの色を混ぜて肌色にする感じです。

CANMAKEにはPOLAにないパープルが。透明感を底上げするというイメージ?

それにしても似てるわね。
ブラシだけで、チップがついてないのがCANMAKE。
個人的にはPOLAもブラシが一番使いやすいのよね。

小鼻の赤みで対決

今回は小鼻の赤みがどれくらいカバーできるかを比較。beforeの小鼻周りのにっくき赤みに、それぞれのパレットからブラシでさっとひと塗りすると…

しっかり消えてるわ!でも、CANMAKEはやや赤みが強いのかしら?

パレットを見ると、CANMAKEは中央の赤みがかなり強いのがわかります。

そのため、肌色によっては少し赤っぽく感じる人もいるかも。
こればっかりは相性ですが、POLAの方が筆者の肌には馴染みました。

白い場所に乗せるとよくわかります。CANMAKEはやや赤みより!
ちなみに今回比較に使ったCANMAKEは02。

粉質はどっちも似てる

プチプラのCANMAKEだからと舐めておりましたが、粉質は…なんとどっちも同じくらい良い!

両方ともしっとりして細かく、肌に密着してサラッと仕上がります。

粉飛びの仕方も似ていて、そこまで舞わない上質な粉質!

カバー力は少しPOLAの方が高い(気がする)

画像ではみにくいですが、カバー力はちょっとだけPOLAの方が小鼻を綺麗に見せてくれた気がします。そもそもCANMAKEは赤みが強いので、カバーされてないよう感じてしまったのかもしれません。

結論、個人的にはPOLAの方が良いかもしれない!?

CANMAKEは赤みがとっても気になるので、リピは無しかも…クマが気になる方には、むしろいい補正効果が期待できそうです!

現在amazonでは高騰しておりますので公式から辿るのが一番おすすめ。

こちらから

error: sorry!右クリックはできません