今週の気になる海外ゴシップまとめ〜アヴリル破局!カニエの妻は日本の遊園地で大胆露出?!第二子妊娠のリアーナがふっくらお腹を公開など

COLUMN

こんにちは!nene編集部のmiyukiです。

今週も海外セレブは気になる話題がてんこ盛り!

社会の荒波に揉まれて疲労困憊なあなたも、セレブのぶっ飛びニュースで悩みなんか馬鹿らしくなるかも?

では行ってみましょう!

今週の気になるNEWS

①コートニー・カーダシアン妊娠!不妊治療の末に夫トラヴィスとの子を授かる

まずはおめでたいニュースから!
キム・カーダシアンの姉である有名セレブ、コートニー・カーダシアンが不妊治療の末に妊娠したことが明らかに。

@kourtneykardash

コートニーといえば、長年パートナーだったスコット・ディシックと別れてしばらくし、ブリンク182のドラマーであるトラヴィス・バーカーと結婚したことが話題を呼びました。
元々お互いに連れ子がいる二人でしたが、今回さらに新たな命が舞い降りてきたようです。

コートニーは妊娠の公表をブリンク182のライブ中に客席から、有名なMV『All The Small Things』をパロディーしたメッセージボードで行ったそう!

お腹が結構大きいのに今?と思ったけど、トラヴィスはもう分かっていたようね。

おめでたい!!子供は宝ですからね!!!

②アヴリル・ラヴィーンがラッパーのタイガと破局

人気歌手アヴリル・ラヴィーンが、交際していたラッパーのタイガと4ヶ月ほどで破局していたそう。

アヴリルといえば同じく歌手のモッド・サンとの婚約破棄も話題となりましたが、その後の新たなロマンスもそう長くは続かなかった様子。

昔から変わらない美しさのアヴリル!次のロマンスも楽しみです。

青春時代、アヴリルのアルバム『Let go』を持っていなかったアラサーいない説。

AD
③第二子妊娠のリアーナがイベントでふっくらお腹を披露

第二子を妊娠中の歌手リアーナが、ルイヴィトンのイベントでふっくらお腹を露出したファッションを披露!

このイベントはメンズのヴィトンのクリエイティブディレクターに就任した音楽プロデューサーで歌手、デザイナーのファレル・ウィリアムスによるのもので、リアーナをフィーチャリングしたポスターも登場!

第一子の時もそのマタニティファッションに全世界が注目していたリアーナ。(雪が降る極寒の中、お腹にほぼジュエリーだけまとったファッションの時は衝撃でした)

badgalriri


今回はルイヴィトンのイベントということで、ダミエパターンのデニムで登場。イベント時のファッションにもたくさんの注目が!相変わらずのファッショニスタでございました。

リリ様かっこよすぎィ!!
でもお腹はあったかくしてね!!!

④ハリー・スタイルズ、妊婦のトイレのためにライブ中断!?赤ちゃんの名前までつける
harrystyles

ワン・ダイレクションのメンバーで人気歌手のハリー・スタイルズが、故郷イングランドでのライブの最中に観客の妊婦女性を気遣いトイレ行くのを待ってあげるという珍事が発生!

観客席にいたシアンという女性が妊娠していることに気づいたハリー。トイレの近い妊婦さんを気遣って、待っててあげるからトイレへ行っておいで!と演奏を休止したそう。

@daydreamingnic Harry talking to a pregnant fan Sian about naming her baby and encouraging her to go pee. #harrystyles #loveontour #loveontour2023 #concert ♬ original sound – nicola 🍒

彼女がトイレから戻ってくると嬉しそうな表情!さらにシアンから赤ちゃんの名前をつけて欲しいとお願いされると、プレッシャーを感じつつ最終的に観客と協力して『ケイレブ』と決めたんだとか。

相変わらずキュートで優しいハリーの姿に、ファンたちはメロメロになったのでした。

ハリーったらイケメンすぎ。ライブに行ったら妊娠しそうだわ。(?)

AD
⑤サラ・ジェシカ・パーカーがロバート・ダウニー・Jrとの交際を回顧

『セックス・アンド・ザ・シティ』のスターで最近ではスピンオフの『アンド・ジャスト・ライク・ザット』も話題の女優サラ・ジェシカ・パーカー。

彼女が過去に俳優のロバート・ダウニー・Jrと付き合っていたのはかなり有名な話ですが、当時はロバートのドラッグやアルコールに溺れる日々にかなり苦労していた様子。

今回『ニューヨーカー』のインタビュー記事の中で、当時の恋愛を回顧。「当時は怒りと恥を感じていた」と振り返っています。彼女自身、ロバートに安定した日々を送ってもらうよう努めたそうですが、あまりにも荒れた彼の生活に辟易していた様子。当時22歳だったサラは、まるで保護者のようにロバートを見つめていたようです。

彼との恋愛は、人生の“冒険であり重要な部分”だったとし、お互いに敬意は持っている様子。
そんな苦しく溺れる恋愛が絵になるのも、まさにハリウッド…

ロバートの成功を見つめるのは誇らしかったとも語っているSJP。

22歳なのにしっかりしてたのね。私が22歳の時は魚民で泥酔して階段から落ちてたわ。

>>次のページ:カニエ・ウエストの妻、サンリオピューロランドで大胆露出?!

error: sorry!右クリックはできません